私たちについて

ABOUT US

私たちについて

グループメッセージ

Think Globally,
Act KYUSHU Locally.
「革新を追い求め
九州のみらいを開拓」

私たちは「九州のために みらいのために」をスローガンに掲げるグループです。

建設業を柱とした5つの事業、20を超える会社が、ひとつのプラットフォームのもとに「One KCFG」として集まり、常にグローバルな視点で革新を追い求め九州のみらいを開拓する。それが九州みらい建設グループのミッションです。

九州は私たちの想像以上に魅力を秘めています。各県や地域がそれぞれ独自の歴史を歩んできており、特色のある文化を育んでいます。その“ひとつひとつの九州”が、独自の特性を活かしながらも、“ひとつの九州”となって発展していくことが私たちの望みであり、私たち九州みらい建設グループもその一役を担いたいと考えております。

九州一円で事業を展開している私たちだからこそ、ひとつひとつの九州を尊重しながら、共に新たな価値を創造していくことが可能です。
九州みらい建設グループは社員一丸となって、九州の“みらい”を切り拓いていくために自ら革新を続けて参ります。

脇山のサイン

九州みらい建設グループ 代表取締役社長脇山 章太

グループCSR

グループは地域とともに成長します。

地域が持続的に発展していくためには、地域社会が豊かで健やかであり続けることが必要不可欠です。私たちは展開する事業を通じて「地域とともに」成長します。

社員とともに、社員一人ひとりの成長を大切にします。

グループは、社員一人ひとりにとって公正で働きがいのある職場をつくるために各種制度を設けております。「個人の尊厳・価値を尊重します。」「社員一人ひとりの自発的行動を奨励し、可能性に挑戦させます。」「機会は均等に与えます。」

女性活躍推進の取り組み。

女性がやりがいを持って働けるためのスキルアップやダブルケアと仕事の両立を叶えるべく、今以上に働きやすい環境整備と活躍できる風土づくりに全力で取り組みます。

画像:女性の活躍を応援

女性の活躍を応援

けんせつ小町と呼ばれる女性技術者を毎年積極的に採用したり、産休や、育児休暇制度を利用しやすい環境を整えるなど、働く女性を応援しています。
さらには女性の役職者の登用も進めており、これからも女性の活躍が、さまざまな事業において、大きな変革の風を吹かせてくれることとグループは確信しております。

画像:Ladies Tea Meeting

Ladies Meeting

毎年、女性技術者を集めた「Ladies Meeting」を開催しています。キャリアや人生について意見を交換できる貴重な場となっています。女性社員からあがってくる意見を尊重し、会社と共有しながら女性がもっと働きやすい環境を目指しています。

画像:人財育成の取り組み

人財育成の取り組み

グループは、オンラインで学べる企業内大学『みらい塾』を開催しております。
その他にも新入社員研修、リーダーシップ研修などの、社員のレベルに応じていくつもの研修が準備され、社会人としていつまでも成長できる環境が整えられています。

画像:伝統文化の継承

伝統文化の継承

元禄元年(1688年)の創業。300有余年に及ぶ長い歴史を持つ窓乃梅酒造。純米酒の普及、啓蒙や、伝統技術の継承にも力を入れています。日本食文化の一躍を成す日本酒文化の担い手として、培ってきた歴史と文化を次世代へ継承することを第一に、酒造りに真摯に向き合いこだわり続けています。

画像:それぞれの色で輝く

それぞれの色で輝く

2019年に発足した7人制女子ラグビーチーム「ナナイロ プリズム福岡」。スポーツを通じてチームが取り組む、地域社会貢献、スポーツ選手のデュアルキャリアの実践、久留米大学を中心とした連携病院とスポーツ障害へのサポートなどに共感し、発足当初からのスポンサーとして、チームの活動を支えています。

画像:KCFGアスリーツ

KCFGアスリーツ

地域を活性化するために、九州を元気にするために大切なのは、自分たちが健康で、元気であること。九州みらい建設グループでは「KCFGアスリーツ」を立ち上げ、リレーマラソンやフルマラソンなどの地域の大会に参加しています!

グループ概要(2021年現在)

九州みらい建設グループ

本社所在地

福岡県福岡市中央区白金1-2-21

Google Map
代表者

代表取締役会長 脇山 亨治

代表取締役社長 脇山 章太

設立

2015年4月

売上高

457億円(グループ全体)

事業内容

建築工事業 / 土木工事業 / 塗装工事業 / 電気工事 / 設備工事 / コンクリート二次製品製造・販売 / 農業用資材製造・販売 / 農作物製産・販売 / 不動産業 / ゴルフ場運営 / 介護事業 /酒類の製造・販売 / コーポレート業

もっと見る

福岡県

コーポレート

株式会社KCFG 情報サービス

建設

株式会社北洋建設

福岡・北九州・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・東京・仙台

株式会社楢﨑建設

株式会社メイケン九州

株式会社
オリエント総合設備

株式会社新日本電気通信

環境製造

株式会社クレイン熱機

株式会社リオス

不動産

扶桑管理株式会社

福岡・北九州・佐賀・熊本・鹿児島

株式会社
ミツボシビルサービス

生活産業

株式会社
シティ・ケアサービス

梅ヶ谷酒造株式会社

佐賀県

建設

扶桑建設株式会社

佐賀・福岡

株式会社
埋蔵文化財サポートシステム

佐賀・福岡・熊本・大分・鹿児島・長崎・宮崎・沖縄
環境製造

興和日東株式会社

佐賀・長崎・福岡

興和日東ファーム株式会社

生活産業

株式会社武雄ゴルフ倶楽部

窓乃梅酒造株式会社

大分県

建設

光綜合工業株式会社

熊本県

建設

三ツ矢建設株式会社

総合設備

田熊建設工業株式会社

熊本・福岡

長崎県

建設

松島建設工業株式会社

長崎市・西海営業所

宮崎県

建設

株式会社根井工務店

株式会社岡﨑組

岡﨑石油株式会社

都栄工業株式会社

鹿児島県

建設

林建設株式会社

グループ沿革

2015年
4月

九州みらい建設グループ設立

北洋建設、松島建設工業、三ツ矢建設、扶桑建設、西釡建設の5社は、九州みらい建設グループ傘下のグループ会社として新たにスタート。

2017年

総合建設と総合設備の部門に5社が加入

楢﨑建設、根井工務店が「総合建設」に、オリエント総合設備、新日本電気通信( 旧新日本通信工業、旧泰和電建)、田熊建設工業が「総合設備」に加入。

2018年
11月

部門の再整理、8社加入

コーポレートグループとしてKCFG情報サービス、環境製造グループに興和日東、興和日東ファーム、クレイン熱機、不動産グループに扶桑管理、ミツボシビルサービス、生活産業グループに武雄ゴルフ倶楽部、エレガンス福岡、梅ケ谷酒造が加入。

2019年

建設グループに2社加入

7月に株式会社メイケン九州(北九州市)、10月に株式会社旭建設(福岡市)が加入

2020年

環境創造グループ1社、建設グループに2社、生活産業グループに1社加入

3月、環境製造グループに株式会社リオス、7月、建設グループに林建設株式会社(鹿児島県)、株式会社埋蔵文化財サポートシステム(佐賀市)、生活産業グループに窓乃梅酒造株式会社(佐賀市)が加入。

2021年

建設グループに1社加入

4月に光綜合工業株式会社(別府市)が加入。

2022年

建設グループに3社加入

株式会社岡﨑組(宮崎市)、岡﨑石油株式会社(宮崎市)、都栄工業株式会社(西都市)が加入。